利用規約

宅建取引主任者資格は、「宅地建物取引業法」という法律で定められている資格で す。同法では、宅地建物取引業を営むには、取引主任者を置かなければならないとしています。
土地や建物は生活や企業活動の基盤となるもの。その売買、賃貸借取引のエキス パートである宅地建物取引主任者の活躍の場は、今や不動産業界だけにとどまらなく なっています。たとえば、担保として土地を扱う銀行、顧客の資産設計を考える営業 を始めた生保業界などがあります。このほか、店の立地が売上を左右する外食産業や 小売業などでも、店舗開発担当者として有資格者が歓迎されています。

宅建取引主任者の試験実施日 10月
宅建取引主任者の受験料 7000円
宅建取引主任者の受験資格 特になし
宅建取引主任者の取得期間の目安 6カ月〜
土地や建物の構造、税金、権利に関する民法などを学ぶ。
合格後、登録するには2年の経験を積むか講習を受ける必要がある。
宅建取引主任者の合格率 15%前後